駒沢公園ハウジングギャラリーにグランピングテントが出現

住宅展示場のイベントにグランピングテントをご利用いただきました。

駒沢公園ハウジングギャラリーで開かれた「IKEAフロスタスツールをDIY」というイベントのワークショップスペースの演出に、ベルテントSibley500をご利用いただきました。

IKEAは北欧のブランド、レンタルでご利用いただいたベルテントSibley500もベルギーの名門Canvascamp社製とあって相性も良く、イベントは、お子様を中心に、開始時刻から終了時刻まで、終始お客様が絶えることなく盛況なイベントになりました。

イベント終了後は担当の方に満面の笑みでご挨拶していただき、我々設営スタッフも嬉しい気持ちに。

「今では”ふわふわトランポリン”よりもグランピングテントの方が集客効果が高い!」との声もありました。

確かに、どのイベントでも、ベルテントがあると中に子供は吸い寄せられるように入ってきます。ベルテントの”キッズスペース”としての存在価値はものすごいですね。

実はこれまでも、「住宅展示場へのグランピングテントのレンタル」のお問い合わせは結構あるのですが、実現したのは、今回の駒沢ハウジングギャラリーが初めてです。

一見、別分野に思える住宅展示場とキャンプの世界ですが、グランピングの潮流もあって「アウトドアリビングを提案するハウスメーカー」も登場し、イン(住宅)とアウト(キャンプ)の境目なくライフスタイルが提案できる時代になってきているように思います。

 

協力:ネクストアイズ

リオエンターテイメントデザイン

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です