富士山の麓でアウトドアウェディング

富士山の麓の絶好のロケーション


ふもとっぱらキャンプ場にも近い富士山の富士ヶ嶺エリアにある貸別荘「パセオリゾート富士ヶ嶺」のガーデンに会場を1から作ってのアウトドアウェディングパーティーが開催されました。

新婦のご実家がすぐ近くで、この地に訪れた新郎は富士山越しの日の出を見てとても感動し、この景色を家族や友人に見てもらいたいというコンセプトで、想いの詰まったロケーションとなりました。(前日入りの設営スタッフも、当日は日の出前に起床・富士山からの日の出に感動し、すっかりこのロケーションに虜です。)

 

100名程のゲストの集うアウトドアウェディングパーティーの会場構成は、富士山を背景に、ベルテントで作った高砂エリアをステージに、フード&ドリンクブース、客席のベルテントとスターシェードという内容。

 

パーティーに華を沿えるフードとフード周りのデコレーション、テーブルフラワーは、”Minoriiro”(ミノリイロ)さん。Aweosome Camp & Glampingのアウトドアウェディングやイベントシーンで毎回大好評です。今回も事前に打ち合わせを重ね、ビーガンのゲストの方も参加とのことでビーガン対応のオーダーメイドなオードブルをご用意。

 

飲食業にお勤めの新郎には、新郎のお仲間である魚屋さんが沢山の新鮮な大きな海老やサザエを持ってきて、海鮮BBQをその場で振舞い。また、スパイスを現地まで仕入れに行って教わり、本場の味を再現しているというカレー屋さんによるカレーの振る舞い、外で喜ばれる生ビールも用意され、フードを複数の場所で受け取れるまさにフェスのような雰囲気でした。

 

オリジナリティ溢れるアウトドアウェディングのプログラム

いよいよアウトドアウェディングパーティーのスタート。まずは、ブーケーを手に、反対の手には脚立を肩に掛け、”イサムモリタ”というデザイナーのセンス抜群なボタニカルなセットアップの衣装の新郎が登場。

 


続いて新婦の入場。新婦のご実家が会員制乗馬クラブで、新婦と共に育ってきたお馬(すばるくん)と新婦のご両親が入場。素敵なドレスとティアラ、映画のワンシーンのような登場シーンで会場がどよめきます。新郎が持っていた脚立を使って馬から降り、お2人が揃ったところで早速フォトセッションの時間が始まりました。

 


ケーキカットとファーストバイトへ。

「お母さんにウェディングケーキを作ってもらうのが夢でした」と、新婦のお母様の手作りケーキが最上段にスタンバイするケーキタワーをフードチームがセッティング。ゲストが手に取って食べやすいことからアウトドアウェディングと相性の良いカップケーキタワーと組み合わせた唯一無二なウェディングケーキでケーキカットです。ファーストバイトの後、ケーキの味の感想と合わせて新郎によるウェルカムスピーチが行われました。

 

撮影チーム「LODE Film」による全体記念撮影。ドローンも使ってフォトとムービーも撮影。ドローンを使った撮影ができるチャンスが多いのも、アウトドアウェディングの特色の1つです。

 


新郎自らの鯛の解体ショーと藁焼き。

大きな鯛を新郎捌いて振舞っていました。また、BBQピットを使って、豪快な鰹の藁焼きも振舞われ、あっという間にゲストに行き渡り、「美味しい」の声が挙がってました・

 

 

ここでお色直しの時間。再びイサムモリタの衣装で登場となり、カラーがとても綺麗でアウトドアウェディング雰囲気にもかなりマッチしています。衣装が変わって再びゲストとの写真撮影で賑わいました。

 


お昼過ぎにスタートしたアウトドアウェディングパーティーは、夕刻に近づき、電飾やキャンドルに明かりが灯り始める頃、新郎新婦の友人でプロミュージシャンでもある菅原信介さんの弾き語りライブが行われました。

表現豊かな声と演奏はゲストを魅了し、新婦のウクレレ演奏とのセッションも、今回用にアレンジされた特別バージョンで感動的でした。新婦のご友人の方のサプライズバースデーでゲストみんなでお祝いするシーンもあって、感動の涙と笑いの溢れる場となりました。

ウェディングパーティーでのライブ演奏としては異例のアンコール演奏も行われました。


盛りだくさんなパーティーもいよいよクライマックスへ。新婦からのお手紙で会場一体が温かい空気に包まれて、無事にすべてのプログラムが取り行われました。

 

おもてなし心が溢れ、どれもが上質でオリジナリティ溢れるパーティーに


パーティーが終わり、ゲストのお見送り。

ドーナツが好物という新郎の発案で、海外で流行しているフォトジェニックなドーナツウォールを使って、ウェディングギフトとして、ゲストへドーナツをお配りしました。このピンクの可愛らしいドーナツウォールは、新郎新婦と新婦のお父様が、木材買ってきて1から作る完全ハンドメイド。

ドーナツは、保存料を使わずに手作りで安心安全なドーナツ「ウフフドーナツ」さんのものを新郎新婦自らお取り寄せ。スタッフがドーナツウォールへのドーナツのセッティングをサポートさせていただき、ゲストに1つずつ選んでもらい、新郎新婦が梱包してゲストへ手渡しするというギフトになりました。

パーティーの始まりからお見送りまで、新郎新婦のゲストに楽しんでもらいたいという想いの詰まったパーティーで、ロケーション・衣装・プログラム・フードと、どれもが上質で本当に素敵なパーティーとなりました。

末永くお幸せに。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オーサムキャンプ&グランピング(@awesome_barbecue)がシェアした投稿


フード:Minoriiro

フォト&ムービー:LODE Film

グランピング家具:YOKA by Twelevetone

会場:パセオリゾート富士ヶ嶺

プランニング:Taka Fujiwara by Awesome Camp & Glamping

アウトドアウェディング/グランピングウェディングに関するお問い合わせはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です