日本最南端のフェスでブース設営

フェスのブース設営&装飾してきました。

石垣島で開催された「Tropical Lovers Beach Festa 2017」で、「Beach Glamping」(ビーチ・グランピング)をテーマとしたご依頼でブース設営・空間演出をさせていただきました。

オファーしていただいたのは、薄くて軽く、速乾性を兼ね揃えた”ビーチシックタオル”を製造・販売するThe Beach Chicさん。購入してすぐに、日除けとして使ったり、生地がフラットで砂を巻き込まないので地面に敷いて洒落たレジャーシートとしてフェス鑑賞するお客さんも見られました


東京から航空便で送ったコットンベルテントSilbey500は、グラウンドシートを切り離し、通称”フライ”と呼ばれるテントの片側を持ち上げたタープ状として使用するセッティング。

商品展示と合わせて、YOKA Chair&Tableやラグ、ランタンで、キャンプをしているような雰囲気を演出しました。

 

日暮れから夜にかけては照明に明かりを灯して、より雰囲気のある空間となり、ちょっとしたフォトスポットにもなっていました。

 

会場となった フサキリゾートヴィレッジ は、石垣空港から車で約35分西へ。琉球赤瓦と白壁のコテージ、亜熱帯植物の溢れるガーデンと桟橋もある白砂のビーチからなる一大リゾート。

 

“JTA”(日本トランスオーシャン航空)や”TOPLOG”が協賛するこの「Tropical Lovers Beach Festa 2017」は、ビーチとガーデンの2つのステージと物販ブースから構成される日本最南端の音楽フェスで、ラインナップは、奥田民生、山崎まさよしのようなベテランから、平井大、岡崎体育といった若手の注目株まで多彩。フードのブースも地元の人気のバインミー屋さんやお洒落なキッチンカーも並びにぎわっていました。

 

ブースにグランピングのテイストを取り入れることで、ブースに立ち止まるお客さん、ブースの写真を撮ってくれるお客様が多く、賑わいのあるブースになって嬉しいものでした。


フサキリゾートヴィレッジ

 

イベントで使用したベルテントの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です