アビルキャンプリゾート那須高原でアウトドアウェディング

 

Withコロナ初のロケーションはやっぱり那須高原! 

実は、”那須でアウトドアウェディングといえばオーサムさん”と言っていただけるほど、那須高原とのご縁を頂戴するオーサムキャンプです。

初開催が那須高原であり、これまでに、キャンプアンドキャビンズ、那須自然学校、那須おだぎりガーデンでのアウトドアウェディングに携わらせていただいてきました。

→これまでのアウトドアウェディングの実例一覧

今回は、2021年夏に開業したばかりのキャンプ場「アビルキャンプリゾート」さんで、コロナ禍の中、密回避で安心度の高いアウトドアウェディングパーティーが開催されました。

 

アビルキャンプリゾートとアウトドアウェディングの相性

アビルキャンプリゾートは、那須高原SAスマートインターから5分程、那須ICからも10分ちょっとで、那須高原エリアのキャンプ場の中でもインターから近くてアクセスしやすいキャンプ場です。

また、那須高原エリアのキャンプ場としては、アウトドアウェディングパーティーを挙げるのにかなり優れた環境が整っているキャンプ場です。

整備された平地の広い芝生エリアに加え、屋根付きスペースが完備なので、雨天時対策もばっちりです。フィンランドサウナを導入したり、これからも色々と施設やサービスが増強されるそうで、今後の展開が楽しみなキャンプ場の1つです。

アウトドアウェディングは、キャンプ好きや、キャンプ経験が無くても興味のあるゲストが多いので、アウトドアウェディングならではの宿泊を伴う行程となるケースが多いです。テント泊用のサイトも数が十分にあります。

一方、キャンプ初心者の人が気軽に泊まれるコテージやバンガローなどがキャンプ場内には無いので、その点については懸念されるかもしれませんが、そこは”那須高原”という一大リゾート地。

付近に宿泊できるホテルやペンションがたくさんのあるので、それらと組み合わせることでクリアにできます。

フェスのようなウェディング、カジュアルな海外のようなパーティーが得意なオーサムキャンプですが、キャンプ場で、ホテルで挙げるようなスタイルの挙式を希望のカップルには、”エピナール那須”のウェディングチームと組んで、アビルキャンプリゾートでのアウトドアウェディングパーティーを実現させることも可能です。

 

エピナール那須のウェディングチームと一緒に

「Laugh Camp Wedding」をテーマに、今回のアビルキャンプリゾートでのアウトドアウェディングは、エピナール那須のウェディングチームと共に準備しました。

アビルリゾートの普段は何もない芝生エリアを、1日限りのアウトドアウェディング会場へと変える設営内容は、アウトドアウェディングの華やかさに欠かすことのできないスターシェードが2張、ベルテント1張、コットンタープが3張と、ゲストの人数に対して、かなり余裕を持たせて構成し、新しい生活様式に合わさせていただきました。

スターシェードの大きさは、直径が13メートルで、1張は高砂とゲストの寛ぐ空間として、もう1張は、DJブースを設置して、音楽を楽しむ空間となりました。

 

ウェルカムエリアには、今回のドリンクは全てボトル(瓶)ということから、ゲストの名札付きの栓抜きのギフトがセッティングされました。ドリンクをボトルで提供するスタイルは、海外のパーティーの雰囲気も出せますし、瓶もリユースに出すことができて環境にやさしく、とてもお勧めです。

 

フードは、2つのブースが用意されました。

1つの那須塩原の人気イタリアンの「ルスティコ」さん。前菜や各種オードブルに加え、大きなお肉はその場で焼き上げていました。

 

もう1つは黒磯の「マッド・ぺロス・ピザ」さん。

マッドぺロスさんのピザは、直径50cmの特大ピザをその場で8つにカットしてくれるアメリカンスタイルで、パーティーにぴったりです。

 

オーサムの現場と相性の良いワーゲンバスのコーヒー屋さん「那須珈琲カフェ ラ ディトンツ」よるコーヒーサーブも。

ワーゲンバスの眠そうな目がかわいいです。


 

解放感溢れる環境の中で、本当に幸せそうなお二人と、楽しそうなゲストの皆様で、心地よい時間が流れていました。

末永くお幸せに!

 

アウトドアウェディング会場:アビルキャンプリゾート那須高原

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です